脳 疲れ 解消

脳 疲れ 解消

脳の疲れを解消するには?

脳の疲れを疲れを解消するにはどうしたらいいのでしょう。通常の生活の中では寝ることで脳の疲れも解消できるものだと思います。脳に必要な栄養が不足して疲れが取れない場合は食事を見直すことも必要ですね。仕事や人間関係などで悩んだりしても脳は疲れが溜まって行くでしょう。そんな時は問題解決が重要になってくると思います。問題が解決できなければ色々考えすぎてストレスになり脳も疲れてしまうことでしょう。そんな時は自分自身のこだわっているものごとを横に置いてみるといいですね。客観的に事態を見てみることで意外と問題解決の糸口が見えてくるものです。問題が解決されれば脳の疲れも解消されることでしょう。人間は心が喜びで満たされると疲れは解消されるものなんですね。心が苦しみで満たされると脳だけでなく体全体の疲れがどんどん溜まって行ってしまいます。

 

ところで脳と心の関係とは一体どうのようになっているのでしょう。これを解明した人はいないのではないかと思います。これは私の仮説でしかありませんが、心と脳と体との関係を考えてみたいと思います。心とは目に見えずあるのかないのかわからないものです。見ようとしてもどうやったら見れるのかもわかりませんよね。心はなんらかのエネルギーとみると分かりやすいかもしれません。エネルギーは目に見えなくても存在しているということは誰でも知っていると思います。一方で体は目に見えるものなので確かに見ることができます。そのためにほとんどの人はこの体を自分自身だと思っていることでしょう。

 

しかし、実際はこの体は亡くなれば地球に返り無くなってしまうものですね。今考えている自分は一体なんなのでしょう。肉体ではないのは確かなことだと思います。今考えている自分は心だということではないでしょうか。自分の本質は心にあると考えるとどうでしょう。心はエネルギーです。そしてエネルギーは不滅です。この体が無くなっても心というエネルギーは無くならないのではないでしょうか。この思い考える心と体をないでいるのが脳だと考えると面白いですね。脳とは言わば受信機のようなものです。心のエネルギーの周波数をキャッチして体に伝えているものだとしたらすごいですね。脳の細胞が壊れると心と体が繋がらなくなってしまうので思うように動かせなくなるのではと思います。脳からは神経が体の各器官をつないでいるものですね。これらの経路が遮断される事態になると心は体を動かすことができなくなるですね。体はまだまだ解明されていない神秘がいっぱいです。この小さな体にこの宇宙の全てのシステムが集約されているような気がします。

 

 


スポンサーリンク

関連ページ

脳が疲れる原因
脳の疲れをとる方法を原因とともに考え、心と体の両面から検証してみました。心の仕組みについても少し触れています。
脳の疲れ 症状
脳の疲れの症状は?心と体の両面から検証してみました。心の仕組みについても少し触れています。
脳が疲れた時
脳が疲れた時にはどうしたらいい?心と体の両面から検証してみました。心の仕組みについても少し触れています。
脳が疲れた時 食べ物
脳が疲れた時にはどんな食べ物がいいのでしょうか。
脳の疲れ 睡眠
脳の疲れは睡眠でとれる?心と体の両面から検証してみました。心の仕組みについても少し触れています。
脳の疲れ 回復
脳の疲れと回復の方法について、心と体の両面から検証してみました。心の仕組みについても少し触れています。
脳の疲れがとれる生活術
脳の疲れがとれる生活術という本をもとにいろいろ考えてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ