たくさん寝ても疲れが取れない

たくさん寝ても疲れが取れないってどういうこと?

たくさん寝ても疲れが取れないってどういうこと?

たくさん寝ても疲れが取れないのは寝過ぎかもせ入れません。寝すぎると疲れることがあります。寝るという行為は以外とエネルギーを使うもんもなんですね。私も寝ないと疲れが取れないと思い毎日8時間から9時間は寝るようにしていましたが、寝れば寝るほど起きるのがつらくなるんですね。起きてもスッキリしなくて体もだるいなんてことになってしまっていました。寝ても疲れが取れないという感じですね。

 

たくさん寝ても疲れが取れないと悩んでいる人は寝る時間を少し短くしてみるとどうでしょう。人間は健康な人なら心地よい眠りにつければ3時間でも十分疲れはとれるようです。さすがに私は3時間は無理なので5時間にしています。出来るだけ12時までは寝るようにして、朝は5時には目が覚めます。布団の中で心地よい感じで体を伸ばし手から起きます。そうすると体も楽でスッキリ起きることができます。

 

たくさん寝ても疲れが取れないという人は、いきなり時間を短縮するのは難しいと思います。寝ても疲れが取れないという時、病気の可能性がなければ栄養不足が考えられます。サプリメントなどで普段の食事で取れない栄養素を取ってみることもいいですね。わたしはサプリメントを飲むようになって体がずいぶん軽くなり目覚めも良くなりました。ただサプリメントも何でも良いというわけではありません。選ぶのはなかなか難しいものです。何を選んで良いか迷ったときは総合的は栄養サプリメントを試してみることをおすすすめします。

 

サプリメントもその人の体質や状態によって合う合わないがあるようです。まずは試しに1つ選んで毎日の体の変化をチェックしてみて下さい。体の変化を敏感に感じ取るようにしているとわかります。まず朝起きた時にどんな状態かをチェックすれば一番分かりやすいですね。一週間くらいチェックノートをつけてみると分かりやすいと思います。そうやって試してみて、明らかに改善している兆候があれば続けてみると良いですね。

 

はじめは緩やかな変化でもあるときから劇的に変化することもあります。この辺の見極めも大切ですね。体は正直に出来ています。ダメなものを取ればダメな状態になるし、良いものを取れば良い状態になります。体にあったものなら普通に寝ても疲れがとれて朝スッキリ目覚めることが出来ると思います。これは私が実践してみた感想です。体も人ぞれぞれ個性があり違いがありますので、どんなことも自分の体と相談しながら試してみることが大切ですね。他の人が良かったからといって自分にも良いとは限らないものです。どんなことも自分で責任を持って行うことが重要ですね。自分の身は自分でしか守ることが出来ないものなのです。

 

 


スポンサーリンク

関連ページ

寝ても疲れが取れない 原因
寝ても疲れが取れない場合の原因や解決方法をまとめてご紹介しています。
寝ても疲れが取れない ストレス
寝ても疲れが取れない場合、ストレスが原因かも?解決方法などもご紹介しています。
寝ても疲れが取れない 病気
寝ても疲れが取れない時の病気とは?解決方法などもまとめてみました。
寝ても疲れが取れない 眠い
寝ても疲れが取れないで眠い時などの原因や解決方法をまとめてご紹介しています。
寝ても疲れが取れない 病院
寝ても疲れが取れない時の病院や解決方法をまとめてご紹介しています。
寝てるのに疲れが取れない
寝てるのに疲れが取れない場合の原因や解決方法をまとめてご紹介しています。
寝ると疲れる 原因
寝ると疲れる場合の原因や解決方法をご紹介しています。
寝ても取れない疲れ
寝ても取れない疲れの正体や解決方法をご紹介しています。
寝たのに疲れてる 寝具に問題が
寝たのに疲れてる場合の寝具の問題や解決方法をご紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ