目の疲れを取るマッサージ

目の疲れを取るマッサージ

目の疲れを取るマッサージ

目の疲れを取るマッサージについて誰でも自分でできる簡単な方法をご紹介します。目の疲れを取るツボでも少し書きましたので、今回は別の方法をご紹介します。まず首の後ろをマッサージします。頭と首の付け根あたりを指で軽く刺激します。できれば椅子の背もたれの硬い部分に首を当てて頭を左右にゆっくりと回しながらコリコリします。本当なら整体マクラがあれば仰向けに寝て角の硬いところを首に当てがい、コリコリすると楽にできます。ない場合はバスタオルなどをクルクルと巻いて拳を縦にしたくらいの高さにして、仰向けになり首に当てがって左右に頭を動かしながらコリコリするのもいいと思います。無理をしないで気持ちが良い程度にやってください。

 

次に瞼を閉じて親指で軽くゆっくりと目を押さえます。それから目の周りのくぼみ押すようにしてマッサージをします。上の部分は軽く親指で行い、下の部分は人差し指、中指、薬指を使います。その後、目頭から鼻骨の際までを左右片方ずつ親指でマッサージします。最後に両手のひらを重ねて片目ずつ覆って行きます。ジワーンと目が心地よさを味わって、疲れが取れて行きます。簡単なことですが自分でやってみると意外に効果があることがわかります。無理して痛くしてはいけません。気持ち良いくらいで行うことがポイントです。

 

もう一つ目の疲れを取るマッサージの方法をご紹介します。これは手と足の反射区をマッサージする方保です。手と足には体の各器官の反射区があります。ここを心地よい刺激でマッサージすると効果的だと言われています。手にある目の反射区は人差し指と中指の第一関節から下の部分になります。ここを片方の親指と人差し指でつまみながら軽くマッサージをします。右と左の人差し指と中指をゆっくりとマッサージして行きます。初めはそうでもないのですが、やっていくに従って軽く痛みの出る場所が出てきます。この痛みが軽くなれば目の疲れも軽くなっていると思います。

 

次に足にある目の反射区ですが、足の場合も人差し指と中指にあります。足の裏の人差し指と中指の爪ねのあたりが目の反射区になります。ここを手の親指で軽く押しながらマッサージをしてみてください。目が疲れている場合は軽く押しても痛みを感じる場合もあります。初めは感じなくても、少し続けているうちに痛みが見えてくる場合もあります。ここの痛みが和らげば、目の疲れも軽くなっていると思います。

 

手も足も目とは関係ないと思える場所ですが、以外とバカにできないものです。リフレクソロジーなどはこの反射区を使って体の癒しを行っています。手も足も神経が集中しているので、緊張を和らげる心地よいい刺激がリラックスにつながるのだと思います。特に手足は冷えやすい人もいますので、心地よい刺激で血行が良くなると全身のバランスも取れて楽になることでしょう。

 

 


スポンサーリンク

関連ページ

目の疲れを取るには
目の疲れた時にどうxしていますか?目の疲れをとる方法はいろいろありますが、その中でもツボやマッサージ、ホットタオル、サプリメントやグッツ、温めるなど、お気に入りの方法をご紹介しています。
目の疲れを取るツボ
目の疲れた時にどうxしていますか?目の疲れをとる方法はいろいろありますが、その中でもツボやマッサージ、ホットタオル、サプリメントやグッツ、温めるなど、お気に入りの方法をご紹介しています。
目の疲れを取る食べ物
目の疲れた時にどうxしていますか?目の疲れをとる方法はいろいろありますが、その中でもツボやマッサージ、ホットタオル、食べ物やサプリメント、グッツ、温めるなど、お気に入りの方法をご紹介しています。
目の疲れに効くサプリメント
目の疲れた時にどうxしていますか?目の疲れをとる方法はいろいろありますが、その中でもツボやマッサージ、ホットタオル、サプリメントやグッツ、温めるなど、お気に入りの方法をご紹介しています。
目の疲れを取るグッズ
目の疲れた時にどうxしていますか?目の疲れをとる方法はいろいろありますが、その中でもツボやマッサージ、ホットタオル、サプリメントやグッツ、温めるなど、お気に入りの方法をご紹介しています。
温める
目の疲れた時にどうxしていますか?目の疲れをとる方法はいろいろありますが、その中でもツボやマッサージ、ホットタオル、サプリメントやグッツ、温めるなど、お気に入りの方法をご紹介しています。
目の疲れ ホットタオル
目の疲れた時にどうxしていますか?目の疲れをとる方法はいろいろありますが、その中でもツボやマッサージ、ホットタオル、サプリメントやグッツ、温めるなど、お気に入りの方法をご紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ