足の疲れをとるグッズ

足の疲れをとるグッズ

足の疲れをとるグッズ

足の疲れをとるグッズで私がぜひお勧めしたいのがこの「つぼころりん」です。

 

 

 

実は私もこの「つぼころりん」を愛用しています。自分でもできるし、やってあげることも出来ます。初めて見る人は不思議な形だなと思うかもしれませんね。亀の甲羅にイボイボがついた感じです。このイボイボは親指のような役目をしてくれます。どういうことなのか、もうおわかりですね。一個のつぼころりんには10本の親指が付いています。ということは、これ一個で5人の親指でツボを刺激してくれるというものです。2個を両手で使ってやると10人の親指でやることになります。これで気持ち良くならないほうが変ですね。この親指は木でできていてゴムの台紙についています。そのために適度な弾力があって、まるで親指で押されているような感じにもなります。

 

使い方は簡単です。下駄を履くように両手にセットして、あとはイボイボで体をマッサージするだけです。技法としては、叩く、摩る、押すの基本3種類です。やってあげる場合は10分程度でいいですので、この3種類の技法を織り交ぜてやってあげるとOKです。たった10分ですが、終わった後にはこれまで味わったことが無いような不思議な快感で体が満たされることでしょう。いとどやるとハマってしまいます。

 

本当に不思議なんですが、背中一面を10分間つぼころりんするだけで、体のバランスが整って肩こりでも腰痛でもスッキリ軽くなります。血行が良くなることとツボを満遍なく刺激することで気持ち良くなるのだと思います。腕や足などの部分的にもできますので、足の疲れを取りたいと思った時にも役立つグッツです。足なら自分一人でも簡単にできますのでいいですね。

 

私はこのつぼころりんを頭にもやっています。頭もたくさんのツボがあって、実はこっているんですね。もちろん強くやってはいけませんが、軽く気持ち良い程度の強さでやるととってもいいですね。髪の毛があるのでさする場合はタオルなどをかけた上でやる方が簡単です。ゴムの台紙で弾力があるので軽く叩けば痛みもなく気持ちいい感じがします。

 

体の部位でも骨が当たるような場所は軽くやったほうがいいですね。どんな場合も痛みがなく心地よい強さで行うことが大切です。

 

 


スポンサーリンク

関連ページ

足の疲れを取るには
足の疲れをとる方法にもいろいろありますが、私が足が疲れた時の解消法などをご紹介してます。
足の疲れを取るツボ
足の疲れをとる方法にもいろいろありますが、足の疲れを取るツボについて私の考えなどをご紹介してます。
足の疲れを取るマッサージ
足の疲れをとる方法にもいろいろありますが、私が足が疲れた時のマッサージ法などをご紹介してます。
足の疲れを取るストレッチ
足の疲れをとる方法にもいろいろありますが、私が足が疲れた時のストレッチ法などをご紹介してます。
足の疲れをとる寝方
足の疲れをとる方法にもいろいろありますが、私が足が疲れた時の寝方などをご紹介してます。
足の疲れ解消法
足の疲れをとる方法にもいろいろありますが、私が足が疲れた時の解消法などをご紹介してます。

ホーム RSS購読 サイトマップ