足の疲れを取るマッサージ

足の疲れを取るマッサージ

足の疲れを取るマッサージについて

足の疲れを取るマッサージは自分でもできますが、やっぱりプロにやってもらうのが一番気持ちいいですね。足のマッサージといえば、リラクゼーションのリフレクソロジーが代表的なものだと思います。リフレクソロジーは日本では英国式として始まったように思います。今では色々な流派みたいなものが生まれているようです。リフレクソロジーの基本はリラクゼーションなので心地よい強さで優しく刺激して行くものですね。

 

一方で古くからある台湾式の足のマッサージもあります。これもまた色々ありますが、リフレクソロジーとは違って東洋医学の治療目的に行われるものなどもあります。強い刺激で足の反射区を刺激することで全身のバランスを取ろうとするものです。気力が出て自然治癒力があがるような感じですね。私も20年以上前に知人に教えてもらったのが若石健康法です。これは細い棒を使って足の裏を刺激するもので、場所によっては激痛と言っても良いくらいの痛みが走るところがあります。初めは悲鳴をあげるくらい痛いのですが、終わるとスッキリするんですね。自分でやるときはやっぱり加減してしまいます。それでも終わった後はすっきりします。

 

タイ式マッサージにも足の疲れを取るマッサージがあります。リフレクソロジーと似たような感じで気持ちがいいものです。タイ式マッサージは無理な痛みはなく、それぞれにあったやり方で行ってくれますので安心です。これらのマッサージは医療類似行為とは異なり、リラクゼーションが目的です。そのため、病気を治すものではありません。しかし、体が喜ぶ気持ちのいいことを行うことで、免疫力が上がるので病気を自分で治せる状態にもなります。その結果、場合によっては病気が治ったということもあり得るでしょう。それはマッサージで治ったのではなく自分自身の体が自分で治したということです。

 

病気を治すのは実は自分自身の体だったんです。自然治癒力や免疫力という力がこの体には存在しているのですね。それは病気という体がバランスを失った状態を元の自然な状態に戻し、恒常性を保とうとする力です。私たちが本当にやらなければならないことは、こういった本来の力を取り戻すためのサポートだったんです。その力が十全に働いていれば病気にもなりずらいし、なっても自分で治せるものだと思います。

 

 


スポンサーリンク

関連ページ

足の疲れを取るには
足の疲れをとる方法にもいろいろありますが、私が足が疲れた時の解消法などをご紹介してます。
足の疲れを取るツボ
足の疲れをとる方法にもいろいろありますが、足の疲れを取るツボについて私の考えなどをご紹介してます。
足の疲れを取るストレッチ
足の疲れをとる方法にもいろいろありますが、私が足が疲れた時のストレッチ法などをご紹介してます。
足の疲れをとる寝方
足の疲れをとる方法にもいろいろありますが、私が足が疲れた時の寝方などをご紹介してます。
足の疲れ解消法
足の疲れをとる方法にもいろいろありますが、私が足が疲れた時の解消法などをご紹介してます。
足の疲れをとるグッズ
足の疲れをとる方法にもいろいろありますが、私が足が疲れた時の足の疲れをとるグッズなどをご紹介してます。

ホーム RSS購読 サイトマップ